過去現在未来塾

2010年5月10日 (月)

「過去現在未来塾」の活動状況について

 こんにちは、中山成彬です。

 4月10日の「過去現在未来塾」発足後、4月25日に塾長の私と伊藤玲子さん(元鎌倉市議)による講演会を沖縄にて開きました。

 当日は普天間問題の大集会にぶつかりましたが、約300名の方々が参加され、懇親会までセットされていました。沖縄にも憂国の士がたくさんいらっしゃることが分かり、大変心強く思いました。

Nakayama1_2


Nakayama2_2


今後の活動予定

①5月22日に神奈川県藤沢市にて

 中山成彬と中山恭子が神奈川県藤沢市で語る

 日時:平成22年5月22日(土)14時~17時
 場所:藤沢市建設業会館 4階
 参加費:1,000円
 主催:「日本の安全保障と歴史教育を考える会」

 第1部
  「拉致問題と国家のあり方」
  講師:元拉致問題担当大臣 中山恭子

 第2部
  「建て直そう日本」
  講師:元文部科学大臣 中山成彬


②6月21日に北海道小樽市にて

 拉致と教育問題を語る夕べ(仮)

 塾員登録頂いた北海道小樽の有志の方々から申し出があり、小樽市民会館で講演会の開催が決まりました。
 海道は、日教組に支援を受けている小林千代美衆議院議員や、小沢一郎民主党幹事長の元秘書で今年1月に逮捕起訴された石川知裕衆議院議員の地元でありますので、道民の皆様と突っ込んだ対話ができればと願っています。

 日時:平成22年6月21日(月)18時~
 場所:小樽市民会館 大ホール
 講師:元文部科学大臣 中山成彬/元拉致問題担当大臣 中山恭子


が予定されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

「過去現在未来塾」設立趣旨

建て直そう日本 ~この国を守る覚悟を~

○我々は日本人としての誇りを持ち、優れた伝統と文化を紡いできた先人に感謝し、より良い国にして次世代に引き継ぐ責任を果たすことを目指して活動する。

○一人一人が日本民族の長い歴史の中の一存在であることを自覚し、激動する世界の中で日本の進むべき途を考えていく。

○国権の最高機関である国会においては、日本の末永い安寧を願い、国民の安全と繁栄を確保することを基本として立法する環境を整える。
 尚、日本の根幹を破壊する「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓制度法案」「戸籍制度廃止法案」「偽装人権擁護関連法案」「1000万人移民推進法案」「二重・三重国籍(重国籍)法案」や〈日本に居住していない外国人の子供にも「子供手当」を支給する法案〉など、日本国の解体につながる法案を断固阻止する活動を実施する。

○国際化の時代における日本の在りかたとして、日米同盟を機軸とし、国連など国際機関の趣旨を尊重しながら、日本の国益を損ねることのないよう国民の合意を優先できる環境を整える。

○資源の乏しい日本は科学技術の振興により、経済力を高め、環境、少子高齢化等の制約を克服して、国民福祉の向上を図っていく。

○ゆとり教育を見直し、学力、体力を鍛え、情操豊かな子供を育てる教育改革を推進する。教員を「労働者」から本来の崇高な「教育者」の立場に戻す。

○先祖の崇拝は我が国の美風であり、英霊の追悼は、靖国神社並びに全国の護国神社で国民が日常生活の中で感謝と哀悼の意を表することができる環境を整える。
 尚、未帰還の御遺骨115万柱は、最後の「1柱」までの御帰還を目指し、緊急に収集事業環境を整える。

○拉致被害者帰還事業は、総理官邸に直轄の「拉致被害者帰国推進本部」を設置して、日本国の威信をかけて推進する。

○御皇室の弥栄を祈り、継承者問題に関しては、「過去現在未来」の国民の声に耳を傾け、「皇室の伝統」を尊重できる環境を整える。

以上の主旨に則して当塾は運営されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

「過去現在未来塾」発足記念講演会開催にあたり

 こんにちは、中山なりあきです。

 皆さまのお力添えのもと、国会で仕事をさせていただいてきたものとして、永田町から離れ、現在の混迷した政治状況を国民目線で見ていて慙愧に堪えません。それは、国民の規範意識と国会議員との温度差があまりにもかけ離れていることであります。そして、その問題が倫理観のみならず、国家意識が欠落している国会議員たちによって、国の将来を危うくし、日本解体に直結する「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「戸籍制度廃止法案」や、外国の子供にも支給できる「子ども手当」などが、矢継ぎ早に繰り出されているからであります。

 そこでこの度、この日本の危機感を一人でも多くの皆様と共有し、広く国民に理解していただけるように「過去現在未来塾」を設立することに致しました。

 「過去現在未来塾」発足記念講演会は、4月10日(土)午後2時から6時まで「日比谷公園野外音楽堂」で開催することになりました。

 基調講演は、現在の混迷状況の核心を『よみがえれ国家意識』との演題で、西尾幹二先生に講演していただけることになっております。

 昨年10月27日の【「日本解体法案」反対請願受付国民集会】にご参集いただいた約5,000名の方々の熱気を日比谷公園に再現できたらと切に願っております。

 また、当日は今上天皇陛下のご成婚記念日でもありますので、日比谷公園の満開の桜とともに祝っていただければ幸いです。

※詳細は、事務局から随時インターネット上にて発表しますのでご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

過去現在未来塾