« 前途多難の中で | トップページ | 2013年3月8日衆議院予算委員会 質疑の動画です。 »

2013年2月 9日 (土)

第8回「宮崎未来塾」開講のご案内

 厳寒の候 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、宮崎未来塾は第8回目の塾を開講する運びになりました。
今後さらに充実した塾にしていきたいと考えております。今回の講演は中山成彬が務めさせていただきます。
ご多忙とは存じますが、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

<日時>
平成25年2月16日(土)
18:30より

<場所>
宮崎市民文化ホール 
イベントホール(1F)
宮崎市花山手東3丁目 
TEL 0985-52-7722

<講師>
衆議院議員 中 山 成 彬 
テーマ「今年は分水嶺」

<主催>
宮崎未来塾
塾長 中山成彬
教頭 永﨑収一

<連絡先>
宮崎未来塾事務局
TEL 0985-26-8456
FAX 0985-31-1648

※この度、中山成彬がツイッターを再開しました。日々の動きを本人自ら情報発信していきます。こちらもご覧ください。併せてブログも引続き宜しくお願いします。

|

« 前途多難の中で | トップページ | 2013年3月8日衆議院予算委員会 質疑の動画です。 »

コメント

今日の委員会、よくぞ言ってくれました。
感動で、ウルウルきました!
時間延長があればなぁ〜と、悔やまれました。
フルコースの話に、歓喜です。
また、今日のように中継が入っている時に歴史の話をしてください。

投稿: るい | 2013年3月 8日 (金) 14時23分

本日の国会質問(3月8日)を拝聴し、こみ上げてくるものを堪えきれませんでした。
中山先生の穏やかな語り口に込められた、憂国の燃える思いがズシリずしりと伝わって参りました。
誠に有難う御座います
ご活躍のほど心より祈念申し上げております

投稿: 錦古里正一 | 2013年3月 8日 (金) 21時44分

3月8日の衆議院予算委員会を拝見致しました。慰安婦捏造や日本は朝鮮を植民地にしたのではなく内地と同じようにするため血の滲むような力を注ぎ近代化してきた事実を国会で話した事にとても感動しております。自虐意識から目覚め、事実に基づいて声をあげていかなければならないと日本国民の一人として感じました。中山先生、断固支持致します。
我々日本国民がついてます。これからは事実を伝えて英霊の方々に恥ずかしくない行動をしていきましょう。

投稿: シン | 2013年3月 8日 (金) 22時24分

未来塾、気が付いた時には終わってて残念ながら行けず…しかしながら3月8日の国会質問はシカと見させて頂きましたぞ!!\(^O^)/  
願わくば、この事が戦後の歪んだ流れを反転させる起点とならんことを!! 
是非とも元凶の者共(←強制慰安婦だの侵略戦争だの言ってる連中)を国会に呼び出してトコトン追及して下され(懇願)
決してこれで終わりとせず、これからが本番開始と思って護国に邁進して下されm(__)m (勿論我々一同援護射撃するは言うまでも無し)
‥何はともあれ、とにかく中山大先生グッジョブ!! 今後も我ら宮崎県民の誇りであり日本にとって希望の光であり続けますように(祈)  

あ〜投票しといて良かった!!(´∀`)♪

投稿: 宮崎一区民 | 2013年3月 9日 (土) 13時02分

国会中継、拝見しました。
自虐史からの脱却。慰安婦問題の捏造。
本当によくぞこの場でやってくれました。

日本人こそが正しい歴史認識を持たなければならないのです。荒廃した教育も含め、これからも頑張ってください。声を上げて、私も応援します。

投稿: トオル | 2013年3月 9日 (土) 15時14分

中山先生の国会答弁凄く頼もしくて、良かったです。今後も日本人の為に頑張って下さい。
応援しています

投稿: AKIRA | 2013年3月 9日 (土) 19時19分

中山先生、こんにちは。
8日の国会質問を拝見し、涙が出ました。
真実をお話しいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
この事実が広く認識されますように。
今後のご活躍をお祈りしております。

投稿: 日本人でよかった | 2013年3月10日 (日) 22時15分

(°0°)アッ!そうそう、下村さんが「日本史大辞典や国史大辞典が云々‥」と仰ってましたが、前者は60年安保の全学連幹部闘士が担当しており後者はアノ家永三郎が関わってるって話を風の噂で聞きました。
もしそれが本当だったら教育界ダメなはずだわ(怒)
自国を貶めるウソ話はスンナリ通り、自国にとって都合良いホント話は黙殺されるなんて、今の日本は異常過ぎです(激怒)
そもそも処刑された七義士より禍の連中の方が何億倍も重罪でしょΨ(`∀´#)クワッ!! 
‥なので、精査の上この手の連中根こそぎ国会に呼んで潰して下さい、丁度ロッキードやリクルートの時みたいな感じで(・∀・)ノ ヨロシク♪

でも肝心のテレビ局がアレじゃなぁ‥( ̄〜 ̄;)グヌヌ ま、まぁ何はともあれ我らが中山大先生に幸あれ!!\(^O^)/

投稿: 宮崎一区民 | 2013年3月11日 (月) 14時45分

NHKがYOUTUBE上にある、先生の従軍慰安婦に関する発言を含む先の国会中継動画を削除しました。
表向きは著作権侵害による異議申し立てだそうですが、明らかに意図的にこの動画を削除するために行動したものと思われます。
事実、他の国会中継動画は残っています。
先の先生の発言は、下らない自虐に陶酔しているだけの戦後の日本人の垢を、一気にこそげ落とすものだと感じました。
次はNHK解体に向けて国民を導いていただきたいです。
本当にあの国会質問は素晴らしかったです。
これからも応援し続けます。

投稿: 日本男子 | 2013年3月11日 (月) 18時19分

中山先生こんにちは
国会中継、拝見しました。
自虐史からの脱却。私もそう思います。
戦争直後に懸命に生きた祖父母の名誉が傷つけられる事は辛い事です。私も日本人こそが正しい歴史認識を持たなければならないと思います。これからの日本に幸あれ

投稿: 雅 | 2013年3月11日 (月) 18時23分

【取り急ぎ追伸】
NHKが8日の中山質問youtube動画を削除したそうです。 国会中継消すなど前代未聞でしょう。(せっかく水間さんが百万アクセス超えを呼び掛けてたのに!)
怒りが収まりません。 これはNHK解体されても文句言えないレベルです。 先程、国会に反日分子呼んで潰してくれとお願いしましたが、NHK担当者も呼んでこの件追及して下さい。 許せません!!!!

投稿: 宮崎一区民 | 2013年3月11日 (月) 19時02分

NHKが中山成彬の従軍慰安婦捏造証明神動画をYoutubeから削除 国会中継削除は史上初

http://www.youtube.com/watch?v=H-dBkv0LxDY&t

国会中継に著作権はあるのでしょうか?

今後も日本人や祖先の名誉のため益々のご活躍を
期待しております。

投稿: 憂国の士 | 2013年3月11日 (月) 20時32分

有り難うございます。
国会中継、全て視聴させて頂きました。

教科書検定と従軍慰安婦問題、取り上げて頂き、日本人として誇り高き方だと感じました。

そして今し方、国会中継を再度見直そうとした矢先、YouTubeの国会中継は、削除されるという問題が生じました。

表向きは、NHK側の著作物だからだそうです。YouTubeは、自らを偽って削除依頼をする事が可能な場所ですが、もし、NHKが実際に削除依頼をしているのなら、受信料を払っている国民の一人として、国民の利権を侵され、心底憤慨しております。

ネットの情報は、未だ信憑性に欠けたりもします。しかし、マスコミや新聞だけが、真実を述べていると思っている国民は、ネットに携わらない方々のみです。

日本という国を愛させて下さい。正しき日本に変えて下さい。

国民は皆、協力します。対面ばかり気にしてるだけでは、本当の愛国心は生まれてこないですから。

投稿: 鏑木 | 2013年3月12日 (火) 01時54分

中山先生、国会中継で慰安婦問題の捏造に言及してくださり、本当にありがとうございました! 国をめちゃくちゃにしただけでなく、まだまだしつこく足を引っ張る民主党の最低議員たちに比べ、これこそ国がこれから真っ当に進めるための質問時間だと、胸が熱くなりました。
マスコミがきちんと報道してくれない分、編集がない生放送の番組や中継のときはどんどん事実を語っていただきたいです。本当にありがとうございました。

投稿: 日本再生 | 2013年3月12日 (火) 15時09分

3月8日の答弁繰り返し聞いてしまいました。
私の亡き祖父は日本軍として
満州鉄道を作りに派兵されたそうです。

先代が将来を思いながら残してくれた
このすばらしい未来に対して、
純粋に感謝できるよう

真実を知り教育し、反省、感謝の気持ちを持ちつつ
先代の意思を尊重し、
アジアが手を取り合って未来につなげていけたら
良いなぁと思います

ありがとうございました

投稿: ゆー | 2013年3月12日 (火) 17時10分

8日の国会質問、感動しました。
嘘によって日本が搾取され、汚され、脅されてきた事実が明らかになることを願います。
なぜ日本のための発言がタブー視されるのでしょうか。
これを取り上げないマスコミも他の議員もおかしい。
本当に本当に最後の砦です。
応援しています。

投稿: ありがとうございました | 2013年3月13日 (水) 07時36分

 既出ではありますが、先日の質疑は秀逸でありました。
そしてその質疑をNHKが「著作権」の名目で削除したということも伝え聞いております。
 しかし、同日の辻元衆議院議員の質疑はそのままであり、一見明白に政治的意図があることでしょう。
 また、削除されている動画は先生の質疑の他西田参議院議員など民主党およびその議員・閣僚などの不審な人間関係を追及したものであり、NHKは民主党シンパなのかと疑われても致し方ない行為であります。
 是非とも再びこれを取り上げていただき、NHKの関係者を国会へ参考人として呼び出してでも追及していただけるようお願いいたします。

投稿: 日本尊皇攘夷戦線 | 2013年3月13日 (水) 10時41分

尖閣諸島への支那の攻勢を連日、北京日本支局nhkラジオで聞かされてうんざりしています。東海大学山田吉彦氏によると「生態系保護を目的に船舶の接近や漁業規制のできる海洋保護区を尖閣海域に設定すれば、尖閣諸島を支那強盗団から守り抜くことができる」という持論があり、自民党本部ご意見欄に投稿しているのですが、反応ゼロ。ぜひ、中山議員のお力で、政権与党に「即刻、海洋保護区にします」と確約させてください。

投稿: nobukun | 2013年3月13日 (水) 10時54分

マスコミがさあ発表だ!発表だと、飛ばしまくりですが、
先生のTPPのさわりお聞きすると、これおそらく、首相とたちあがれの間で、なんとなくTPP蹴飛ばし出来レースで話ついてそう。(ぜひそうあってほしいと願ってるんですが)
中山先生がTPP賛成なんかまずないですよねえ。

慰安婦問題本当にありがとうございます。先生のあとに続く国会議員が出てきてくれますよう!
消した放送局ってほんとバカですねえ。警官の前でわざと隠れてる泥棒といっしょで、よけい目立つ。

投稿: 漁野富士夫 | 2013年3月13日 (水) 15時12分

拝見させて頂きました。
根底にあるもの。何も中国や朝鮮人が悪いと言っている訳ではない事と伝わってきます。
歪んだ情報や歴史を見過ごした政治、同じ日本人としての恥ずるべき行動に喝をいれるべくした言葉だったとお察し致します。
残念なのは、次世代の子供達。
各国の政治的内情のよる仕方なき湾曲により、育てられた次世代。
今こそ、ここにお互い各国の繁栄を求めるならば、共存共栄あるべく、痛みを持って真実を理解し合うべきだと思います。
真の武士道とは、己を知り、己と戦い、己に打ち勝つ。

あの時、知覧から飛び立った純粋な戦士の方々は、真の武士だったと尊敬いたします。
家族のため、国のため、己に打ち勝った者のみが悟る無償の愛。
40歳のこの世代でも、亡き父から聞き、教えられて受け継いだ大和魂。自身の子供にも伝えています。

違う道、世代ですが、陰ながら同志として応援させて頂きます。

投稿: しー | 2013年3月13日 (水) 23時24分

素晴らしい質疑でした。教科書公開も是非お願いしたいです。
ありがとうございます。

中国、韓国の反日教育に誰も何も言わないのも非常に違和感がありました。
しかも彼らは世界各地で反日の情報を広めているので質が悪いです。
世界に向けて正しい情報を広げてもらいたいです。
これからも応援してます。頑張ってください。

投稿: 日本人 | 2013年3月14日 (木) 00時21分

今日は。始めて書かせて戴きます。私は元公立小中学校の教員です。昭和60年代の国旗掲揚、平成に入ってからの国歌斉唱、そして自虐史観との戦い。日教組、全教とのやりあい。先生の様な方が国会に戻ってこられ堂々と正しい事を仰る。日本が変わる第一歩ですね。選挙区と云う制度がありますので直接応援できませんが(投票と云う手段では)間接的に応援いたします。有難う御座います。

投稿: 中村徹 | 2013年3月14日 (木) 11時47分

中山先生、今回の国会におけるご発言、誠にありがとうございました。
先生は国会において、朝鮮人の根本的歴史観「日帝による過酷な植民地支配」が捏造であることを白日の下に晒されたのです。

朝鮮人の言う「日帝による過酷な植民地支配」なくして、創氏改名・慰安婦の強制問題その他は成り立ちません。ところが、先生のご発言及び資料、
・道議会議員選挙当選一覧での当選者の約80%が朝鮮人だった。
・忠清南道における知事・郡長等における朝鮮人の就任状況。
により、当時の朝鮮における立法・行政はほぼ朝鮮人により運営されていたことがわかります。こんな状況下において「日帝による過酷な植民地支配」はありえることでしょうか。
そもそも、こんな植民地があるでしょうか。
誰が考えてもありえないことだと判断するでしょう。

「日帝による過酷な植民地支配」捏造こそが根本であり、創氏改名・慰安婦の強制問題などその枝葉にしか過ぎません。だからこそすべてのメディアは口をつぐんでしまったのだと考えます。

私の考え方が正しいと思われる方はどうぞ、この内容を広めてください。
中山先生のご発言は、爆弾発言どころではありません。朝鮮人にとっては核爆弾クラスなのです。

失礼しました。

投稿: 建国記念の日を祝う千葉県民 | 2013年3月16日 (土) 09時31分

中山先生の国会でのこの度のご発言は、
日本と韓国を揺るがした重大事件の筈ですが、
今だマスコミ全社揃って黙殺しており報道しておりません。

インターネットでもSNSサイトのmixiニュースやYahoo!ニュースなどがスルーしています。

日本のマスメディアは腐りきっております。

どうか中山先生に於かれましては、マスコミの偏向姿勢を正して、
私たちの知る権利を取り戻すために闘っていただければと切に願っております。

投稿: 元自衛官 | 2013年3月18日 (月) 01時42分

私も子供達から 日本が国連からも人種差別国家として指導を受けている、アジア諸国に対して酷い行いをしてきたのにもかかわらず謝罪をするどころか右翼に凝り固まりつつある昨今を憂うと言われ、先生と同じような内容で反論しました。しかし第三者が公の場で発言するのと親の発言とは説得力が全く違います。本当に今回のような発言をもっと、もっと(今までは櫻井よしこさんくらいしかいませんでしたね)増やしていき、日本人誰もが持つ常識としていって頂きたいです。本当に応援しています。ありがとうございました。

投稿: KIKI | 2013年3月18日 (月) 05時26分

先生頑張って下さい 応援しています

投稿: 竹田一美 | 2013年3月31日 (日) 05時02分

中山先生、今晩は。
先程、先生の国会質疑を動画で拝見させて頂きました。
日本の為、日本人の為、子供達の将来の為に尽力して下さり本当に有難う御座います。
日本国、日本人を守れるのは母国を愛する日本人だけだと先生の国会質疑を観て強く思いました。
ですので此れからも中山先生を心から応援すると共に、私自身も出来る事をしていきます。

4月半ばですが未だ寒さが残りますので、御身体に気を付けながら此れからも頑張って下さい!


では、拙い文章では有りますが、失礼させて頂きます。


投稿: しのぶ | 2013年4月12日 (金) 00時56分

8日の国会質問を見て、先生の存在を知りました。
その後、NHKの委員会をたまたま拝見し、先生に対する信頼を益々大きく致しました。

今のマスメディアの異常さは、私の様な一般主婦でさえ、首を傾げたくなる程です。
特に許せないのがNHKです。
私達の受信料で成り立っている公共放送でありながら、「一体何処の国の国益を考えて番組を作っているの?」と思う事ばかりです。
先日も朝の連ドラ「あまちゃん」を見ておりましたら、主人公のお父さんが韓国車のヒュンダイに乗って登場して、ビックリ致しました。楽しさも半減です。

日本経済を立て直そうと、日本中が頑張ろうとしている中で、日本の公共放送であるNHKが韓国車の宣伝をするかの如く、ドラマ内で韓国車を使用している様に、わが目を疑いました。
それ以外にも、ドラマの其処ここに韓国押しの臭いが致します。
日本と韓国の間には、竹島問題・反日教育・歴史ねつ造等、色々な問題があります。
国民感情として、納得が出来ませんでした。

どうぞ先生のお力で、日本のマスメディアを本来あるべき姿にする様、改革をお願い致します。

投稿: 主婦 | 2013年4月12日 (金) 11時33分

sun( ^ω^)おっおっおっ
ありがとうございます。
今、キリスト教の教会の中で、反日の考えのクリスチャンと対峙しています。この間とうとう、朝日新聞、田中清治、福島瑞穂のねつ造の事実とか、私の知りうる限りの材料で、牧師を前に、言いたいことを話してきました。その前後、中山先生の国会でのご発言を動画で見ました。うれしかったです。ようやく、国会の中は、正しいほうに舵がきられた!と。
教会の中は、まだまだ、自虐史観、反日分子が数は少ないのに、声が大きくて幅を利かせています。牧師も、これは信仰の問題だと胸を張って言います。たいていの教会員は、信仰の問題といわれると、腹を立てていても、それ以上文句を言えなくなるのです。私は、お前の信仰はなってないというなら、出ていくまでと思っているものですから、全く平気です。
本当に、国会の場でしっかり丁寧にご発言くださいまして、ありがとうございます。鬼に金棒です。

投稿: 加藤 | 2013年4月18日 (木) 11時05分

遅れ馳せながら、ご当選おめでとうございます。
柳丸町のコンビニエンスストアで度々お見かけさせて頂いて居りました。
これからも正しき日本の為に応援させて頂きます。
ps新田原にF35配備期待してます。

投稿: 宮崎市 若手経営者 | 2013年6月21日 (金) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1367589/49294720

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回「宮崎未来塾」開講のご案内:

« 前途多難の中で | トップページ | 2013年3月8日衆議院予算委員会 質疑の動画です。 »